【 木アート画について 

オーダーメイド注文

→SNSはこちらから

 

Facebook

 

Instgram

 

Twitter

 

フォロー&タグ付け是非お願いします♪

▼作家ブログ

2022年

1月

15日

本年もよろしくお願いいたします!

木アートを考案・制作してから早や5年・・・コロナ禍という状況の中ながら、皆様に支えられて、もう5年目を迎えることとなりました。

一昨年まではイベント出店からの受注が多かったので、関西、九州のお客様が9割でした。

しかしながらコロナのために各イベントにも行けず・・・

そんな中、昨年はcreemaさん、tanomakeさん、minneさんでの受注販売を始め、お陰様で全国への発送が増えましてm(__)m

ネット販売での実績も少なく、実物もご覧いただいていない中で、ご注文いただけるのは本当に有難いことです!

お陰様で9か月でハンドメイドサイトでのお取引も3桁に届きましたm(__)m

 

本年もしっかりと心を込めて描きたいと思いますので、引き続きのご愛顧のほどよろしくお願いいたしますm(__)m

2021年

12月

10日

今年もあと数日!

お陰様で今年も無事に迎えられそうですm(__)m

コロナの影響で、今年はイベント出店も激減・・・ほとんどがネットでのお取引でしたが、実物をご覧いただけない中でも沢山のご注文をいただきまして、本当に有難うございましたm(__)m

また2022年も、初心を忘れず精進していきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたしますm(__)m

著作権・不正競争防止法について

 

私達の作品は・・・

 

  1. 木に描いた絵を何枚も切り、
  2. 重ね合わせによって立体感を出し、
  3. アクリルと隙間を持たせて組み合わせ、
  4. 額と一体化させて「絵画」としています。

 

このようなスタイルは私達二人が2013年夏から改善に改善を重ねてたどり着いたスタイルです。

開業当時(2014年5月当時)では同様のスタイルはありませんでした。

 

性質上、このスタイルを権利で保護するのは難しいのですが・・・

 

  • 当然ながら美術品としての「著作権」は発生致しますので、著作権の侵害にあたる場合は、相応の対応をさせていただきます

 

  • ただし購入いただいた方が、営利目的以外で、購入品をブログ等に掲載する場合はこの限りではありません。

 

  • また2014年6月以降に酷似した製品が発生した場合は、不正競争防止法「他人の商品形態を模倣する商品の提供」に該当するため、不本意ながら相応の対処をさせていただきます。(弁理士確認済)

 

ぜひ下記経済産業省の条文をご確認ください。

<不正競争防止法>

http://www.meti.go.jp/policy/economy/chizai/chiteki/pdf/2013gaiyou.pdf

<著作権について>

http://www.meti.go.jp/policy/ipr/infringe/about/copyright.html

 

以上、よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

贈り物・結婚祝い・ウェルカムボード・還暦祝い・新築祝い・開店祝い・プレゼントに!大切な人へ一つだけのお洒落な贈り物。インテリアとして想い出を絵画に致します♪