【 木アート画について 

オーダーメイド注文

→SNSはこちらから

 

Facebook

 

Instgram

 

Twitter

 

フォロー&タグ付け是非お願いします♪

▼作家ブログ

2022年

1月

15日

本年もよろしくお願いいたします!

木アートを考案・制作してから早や5年・・・コロナ禍という状況の中ながら、皆様に支えられて、もう5年目を迎えることとなりました。

一昨年まではイベント出店からの受注が多かったので、関西、九州のお客様が9割でした。

しかしながらコロナのために各イベントにも行けず・・・

そんな中、昨年はcreemaさん、tanomakeさん、minneさんでの受注販売を始め、お陰様で全国への発送が増えましてm(__)m

ネット販売での実績も少なく、実物もご覧いただいていない中で、ご注文いただけるのは本当に有難いことです!

お陰様で9か月でハンドメイドサイトでのお取引も3桁に届きましたm(__)m

 

本年もしっかりと心を込めて描きたいと思いますので、引き続きのご愛顧のほどよろしくお願いいたしますm(__)m

2021年

12月

10日

今年もあと数日!

お陰様で今年も無事に迎えられそうですm(__)m

コロナの影響で、今年はイベント出店も激減・・・ほとんどがネットでのお取引でしたが、実物をご覧いただけない中でも沢山のご注文をいただきまして、本当に有難うございましたm(__)m

また2022年も、初心を忘れず精進していきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたしますm(__)m

■ 木アート画の取扱い

 

木アート画の利点として・・・


① 一般的な絵画に比べ耐久性がある

② 別途額縁を購入する必要がない

 

など紙製品よりも永くお使いいただけると思いますが、別途ご注意がいくつかございます。

 

購入または飾る前にご一読くださいm(_ _)m

 

 

【 アクリル板 】

透明板は重量軽減と、落下等の衝撃耐久性のため、アクリル板を使用しております。高温では変形することもございますので、

高温での使用・保管はお止め下さい。

 

【 木材 】

① 作品は合成木材を使用しております。

(通常の額縁も同様ですが)一般の木材と同様に、衝撃により傷やへこみ等が出来てしまいますので、落下等にはご注意ください

 

② 吸湿性もありますので、水濡れや水蒸気が直接かかるような場所はお避け下さい。

 

③ 一般の木材同様に直射日光により「日焼け」することがございます。変色を避けるためにも直射日光があたらない場所に飾るまたは保存してください

 

 

【 壁掛け用止め穴 】

壁掛け向けに、裏に止め穴を開けています。都合上、頭の大きい刺しピンは合いにくいですが、絨毯を止めるような平頭のピンが最適です。 横長の場合は2個開けています。

 

【その他】

作品については1つ1つが手描き、手作りとなっております。

また使用する木材もすべて均一なものではありません。

大量生産のような「規格品」ではありませんので、作成に伴う細かい個体差・木材ムラは予めご了承ください   m(_ _)m